無料カウンター
現在の閲覧者数:

フランス料理

ベイクドカマンベールチーズのアンショワイヤードソース添え

サーモンのクリーム煮

豚肉のカマンベールチーズ挟み焼き トマトコンカッセ添え

赤白緑の3色で彩の良い組み合わせで3品です。かなり本格的な雰囲気のものが作れますよ。

カマンベールチーズを使った濃厚な味のレシピです。

あまり難しくないはずなんですが、カマンベールチーズを切るのが大変です。

室温のカマンベールを普通に切ると、包丁にべったりとついて、ほとんどが包丁に持っていかれます。

チーズカッターを持ってなくても綺麗に切る方法を載せていますよ。

ベイクドカマンベールチーズの簡単アレンジ版も載せました。

こちらをクリックしてください。

材料(2人分)

豚ロース肉 2枚(厚めのものが良いです)

トマト 小ぶりなもの2個

カマンベールチーズ 1個(よく見かけるひと箱100g前後のもので良いです)

生ハム 4枚

鮭の切り身 2切れ

クリーム系のパスタソース 一人前(ツナクリーム、サーモンクリームなど)

ほうれん草 一袋

アンショワイヤードソース 適量(作り方はこちら

バター 10gくらい

小麦粉 少々

マヨネーズ 少々

白ワイン 100ml(無い場合は料理酒で)

白ワインビネガー 少々(無くても作れます)

最初に鮭の切り身には塩コショウをしておきましょう。

共通の下ごしらえ

トマトは2つとも湯剥きにしましょう。

トマトはザルなどの上に置いて、上から水やお湯をかけられるように準備します。

鍋に多めに沸かした、沸騰したばかりのお湯をトマトにかけます。煮えてしまわないように、すぐに水をかけて冷やします。

すると、このように簡単に皮が剥けるので、全ての皮を剥いてしまいます。

 

ヘタがついている部分をカットしてから剥くと良いです。

2枚ほどスライスして取っておきましょう。

この2枚はベイクドカマンベールに使います。

中の種の部分は綺麗に取ってしまいましょう。

スプーン等で潰しておきますが、面倒なのでハンディミキサーなんかで軽く混ぜても良いと思います。

 

本当はトマトの種は捨ててしまってトマトソースを作るようですが、種の部分は味も濃くてソースにできると思うので、今回はマヨネーズソースにしてしまいましょう。

 

トマトの実の部分はサイコロ状にカットします。

 

まず輪切りにし、等間隔で切ると切りやすいと思います。

マヨネーズを少々入れてかき混ぜましょう。

彩が良いソースになりましたね。

ほうれん草は3つくらいにカットしましょう。

加熱すると小さく縮むので、葉の部分はそのままのサイズにしてあります。

 

フライパンにバターをひいて、ほうれん草の茎の部分から炒めましょう。

少ししんなりしてきたら・・・

葉の部分もいれて炒めましょう。

塩コショウで味をととのえておきます。

 

しんなりしたらフライパンから取り出しておきましょう。

私の場合は、最後に巻いて盛り付けるために、大きな葉は丸めたりしないように、ひっくり返しながら焼いてみました。

鮭のクリーム煮

塩コショウしておいた鮭の切り身には小麦粉をまぶしてすぐに焼いたほうが良いです。

オイルをひいたフライパンで焼きます。

火は強めで良いです。

裏側にきつね色の焦げ目がついたら裏返します。(だいたい1分くらい?)

同じように焼いたら、白ワインを入れましょう。

またまた市販パスタソース登場!

弱火にしてパスタソースを入れて、軽くまぜつつ温めるだけで良いです。

お皿に盛って、上にほうれん草のバターソテー半分を乗せて完成!

 

残りの半分のほうれん草は豚肉のカマンベール包みに添えるためにとっておきましょう。

ベイクドカマンベールチーズ

カマンベールチーズは常温の状態だとどろどろになっています。

普通に切ると包丁にくっついてうまく切れません。

オイルを塗った糸で切るか、包丁にオイルを塗って切りましょう。

カマンベールチーズを良く冷やし、冷えた状態でカットすると良いです。

 

カマンベールチーズを上から見て4分割し、さらに上下に2つに切ります。

チーズが常温に戻ってドロドロに溶け出す前に多めに小麦粉をまぶしましょう。

 

半分(4個)はここで小麦粉をまぶしてベイクドカマンベールチーズに使い、残りの半分(4個)は豚肉のカマンベールチーズ包み焼きに使います。

残りの4個は生ハムで包んでおいて、豚肉のカマンベールチーズ包み焼きに使います。

 

溶ける前に包んでしまいましょう。

小麦粉をまぶしたチーズは両面とも強火で焼きましょう。

 

強火で短時間で、表面に少し焼き色を付けるだけで良いです。

お皿にアンショワイヤードソース(バジルソースでも良いです)を流して・・・

最初にとっておいたトマトのスライス1枚と、焼いたカマンベールチーズ2切れを乗せて完成!

 

もっと赤いトマトを使えば、イタリア国旗のように綺麗に赤緑白になって面白いですよね。

豚肉は余分な脂肪を切り離して、白い筋の部分を何か所かナイフで刺して切り込みを入れておきましょう。

切り込みを入れることで肉を柔らかくし、反り返りを防ぎます。

 

軽く塩コショウもふっておきます。

上下に深く切り込みを入れます。(2枚に完全に開いてしまっても良いです。)

豚肉の切り込みに、先ほど生ハムに包んでおいたチーズを挟みます。

チーズを挟んだ切り口は閉じて、全体に小麦粉をまぶします。

切り離しておいた脂身とオリーブオイルをひいたフライパンで強火で焼いていきます。

こんがりと焦げ目がついてきたら裏返して反対側も焼きましょう。

反対側も焼けたらフライパンから取り出しましょう。

続いて、トマトも軽く炒めます。

味付けに白ワインビネガーを入れて混ぜます。軽く温めるだけで火を止めます

お皿に盛って完成!

 

炒めておいたほうれん草には、さきほど混ぜておいたマヨネーズソースをかけ、豚肉には炒めたトマトとアンショワイヤードソースをかけてあります。

全品完成!いただきま~す