無料カウンター
現在の閲覧者数:

和風フレンチ

鮭とシメジのキャベツ包み

鮭のチャンチャン焼きをロールキャベツのようにキャベツで包んで蒸した料理です。

味噌と豆乳のソースが合います。

材料(2つ分)

鮭の切り身   1切れ

シメジ     50g(よくある1パックの半分くらいです)

卵       2個

キャベツの葉  大きめ2枚


ソースの材料

味噌      大さじ1

豆乳      大さじ1

しょうゆ    小さじ1


味噌は白味噌でも合わせ味噌でも良いです。

お肉に合わせる場合は八丁味噌が良いですが、今回は魚介料理なので合わせ味噌が合うと思います。

キャベツの根の部分に切り込みを入れつつ・・・

破れないように気をつけながら、葉を根元から切り離します。

何かの失敗(破れるなど)に備えて、多めに葉を茹でておいてもいいかもしれません。

大き目の鍋で5分くらい茹でます。

葉がお湯に浸かりきらない場合は、蓋をして蒸し煮にします。

茹でたキャベツの葉は、流水で洗って粗熱をとり、触れるくらいに冷まします。


芯の厚い部分に包丁を入れて削ぎとっておきます。

葉を2つに切り分けます。

茶碗蒸しの器や、金属の計量カップなどの耐熱の容器の内側にキャベツの葉をぴったりと貼り付けます。


ぴったり貼り付けるのが一番大変な作業です。

なるべく隙間が空かないように貼り付けましょう

さらにもう一枚使い、器の部分が見えなくなるように貼り付けます。


このカップを2個作ります。

鮭の切り身を一口大くらいのサイズに切ります。


(塩鮭なら、あらかじめ水に漬けて塩抜きしておきましょう。)

生鮭ならば、軽く下味がつくように、軽く塩を振りかけておきます。

シメジは根っこの堅い部分を切り落とし、1本1本バラバラな状態にします。

フライパンに油をひいて、中火で鮭とシメジを炒めます。


じっくり炒めて火を通します。

先ほどのカップに炒めた鮭とシメジを詰めます。


軽く手で押して詰め込みます。そうすることで容器の形いっぱいにキャベツの葉を押し込んで、形を綺麗に作ります。

卵を溶きます。

卵を流し入れます。


このまま15分くらい蒸します。

蒸し上がったら、容器から取り出しますが、少し卵が膨れてきている場合は、切り取っておきます。


容器から取り出しにくい場合は、容器とキャベツの間にナイフなどを差し込んで、一周はがしてからひっくり返しましょう。

味噌、豆乳、しょうゆを混ぜてソースを作ります。

切り分けにくいので、あらかじめカットしてお皿に盛りましょう。

ソースも流して完成!

余ったキャベツはスープに使ったりもできます。

 

キャベツのポタージュ

 

余った野菜はポタージュスープにして残さず美味しく。