無料カウンター
現在の閲覧者数:

和製中華料理

簡単塩ラーメン

 

澄んだスープが綺麗です。

醤油ラーメン、味噌ラーメン、豚骨ラーメン、塩ラーメン、いろんなラーメンがありますが、作るのは塩ラーメンが一番難しいと聞いたことがあります。理由は醤油、味噌、豚骨はそれ自体がおいしいので失敗しないけど、塩だけでダシの味を引き出すのは相当に難しいからだそうです。

材料から出汁を取っていくラーメン屋さんではきっと難しいんでしょう。

そんな難しい塩ラーメンも、とても簡単なアレンジをしてみました。

材料

中華めん 1玉(ソーメンでもおいしいです)

昆布茶 小さじ2杯(梅こぶ茶でも)

中華スープの素 小さじ2杯

コンソメスープ 小さじ2杯

みりん 大さじ1杯

酢 小さじ1杯

ネギ油 小さじ1~2杯

(具はお好みでメンマでもチャーシューでもナルトでもネギでもOKです)

 

あれば、隠し味にナムプラーを小さじ1杯入れるとおいしいと思います。

あれば、粉末あごダシかかつおダシ等の魚介ダシも小さじ1杯入れましょう。

 

これはあっさり味のレシピですが、お店やインスタントの塩ラーメン並みに濃い味にする場合は昆布茶、中華スープの素、コンソメ、酢、あごダシ、ナムプラーを1.5倍増しにして、味の素を小さじ1~2杯入れるとかなり近い濃い味になります。

 

材料のちょっとした工夫

昆布茶は色んな料理の隠し味に使えるので、買っておくと便利だと思います。

ネギ油は、他の料理でできた油でも代用できます。

アヒージョで作った油も使えますね。

 

具材としては、ラーメンの麺を売ってあるコーナーの具材を使っても良いかもしれません。

個人的には麺とスープ、ネギだけで充分ですけど、具入りのほうがちょっと豪華になっていいですね。

茹で卵を1時間~一晩くらい麺つゆや、しょうゆと出汁を合わせたタレに漬けておくと味付け卵ができます。

今回は、3分30秒茹でて、冷水で急冷した半熟ゆで卵を使ってみました。

醤油麹を使ったチャーシューと煮卵の作り方はこちら

お湯300mlに、昆布茶、中華スープの素、コンソメ、みりん、酢を溶かします。

あればナムプラーやあごダシも入れます。

これでスープの完成!

 

この間に麺を茹でておきましょう。

麺を茹でたら、どんぶりに盛りましょう。

左右に帯状に広げてみました。

とぐろ状に巻いても面白いです。

最初に作ったスープを流し入れます。

ネギ油をかけて、具を乗せて完成!

 

具材は、電子レンジでチンしたほうれん草とチャーシュー、メンマ、味付け卵、薄切りの白ネギを少々です。

こちらは濃い味で作ってみました。

あまり色は変わらないですが、少し醤油ラーメンに近い色でしょうか。

 

カップ麺並みに塩味の効いたラーメンらしい味になりました。