無料カウンター
現在の閲覧者数:

フランス料理

鯛のポワレ タプナードソース

タプナードソースは南フランスで一般的なソースのようですが、淡白な味わいの料理に独特の深みが加わります。

 

写真では、黒コゲに見えなくもない・・・のが残念。

材料

鯛の切り身 1切れ(なるべく骨が無いもの)

オリーブオイル 少々

ブラックオリーブ 25gくらい

アンチョビー 大さじ1杯分くらい(アンチョビみじん切りか、ペーストなど)

料理酒などのお酒 大さじ1 

 

鯛は軽く塩コショウを振っておきましょう。

 

 

ブラックオリーブは缶詰コーナーの近くにあるパックのものを使いました。

パスタコーナーで瓶詰めのものが売ってある場合もありますね。

オイルをひいたフライパンで、鯛を皮目を下にして強火で焼きましょう。

1分くらい焼いたら裏返し・・・

料理酒を入れ、蓋をして、2分くらい蒸し焼きにしましょう。

ブラックオリーブはみじん切りにして・・・

アンチョビ(みじん切りやペースト)大さじ1杯とオリーブオイル大さじ1杯も加えてよく混ぜておきましょう。

 

これでタプナードソースができました。

鯛の皮のほうに、タプナードソースを塗って、3分くらいオーブンかトースターで焼きましょう。

お皿に盛って完成!

下には、電子レンジで蒸したアスパラガスを並べています。

タプナードソースは、トマトに乗せてもオードブルになります。

みじん切りにしたセロリ、みじん切りにしたトマトの上にタプナードソースを重ねても綺麗なオードブルに。